最終的には自分のお店を持つことが夢

入社までの経歴及び、経験などについて教えてください。

武蔵小杉店にオープン時からいます。自分は地元が北海道の函館なんですが、18歳の頃からずっと函館のホテルの中にある和食のお店で板前をやってきました。30歳を過ぎて、将来のことを見据えて、地元を出て、東京に来てみようと思い、上京し、雑誌などで求人情報などで探して、しばらくは別の寿司屋で働いていたんです。

当社への入社の経緯、入社を決めた理由について教えてください。

前のお店でちょっと人間関係でちょっと難しい部分があって、こちらは新しくオープンする店舗なので、みんな初めて会う人同士で新しく関係を作っていけると思い、応募しました。勤務時間や休日、給料面もすごくしっかりしていたので、ここなら落ち着いてじっくりと働けるんじゃないかと思いました。

社風やお店の雰囲気、社内制度について教えてください。

雰囲気はすごくいいです。和気あいあいとしていて、寿司を握る職人とホールのスタッフ、社員、アルバイト、パートスタッフといろんな人がいますけど、垣根を作らずコミュニケーションを取りながら仕事ができていると思います。以前、働いていたお店は昔ながらの職人気質の厳しい部分があったんですが、このお店はそういうこともなく、みんなで協力し合おうっていう雰囲気があるので、すごく働きやすいです。昇給に関しても、等級制度がきちんとあって、合格すれば上がる制度になっています。

仕事の内容、やりがいについて教えてください。

いまはレーンに入って握りをやっています。加えて、店長補佐として、発注や店長が不在時の全体の指示などもやらせてもらっています。少し前に会社の店長研修にも通わせてもらって、いまも人、もの、お金のマネジメントなどについて勉強させてもらっています。仕事はやはり、やればやるほど、頑張れば頑張るほど認めてもらえる環境なので、そこにやりがいを感じています。「今日はこれでいいや」じゃなくて、どんどん新しいことを覚えてできることを増やそうって気持ちにさせてもらえますね。

今後の目標について教えてください。

まずはこの会社できちんと認められて、店長になること。そのために、原価率や損益の出し方、どうやったらスタッフさんに気持ちよく働いてもらえるのか? など勉強させてもらっていますし、これだけ忙しい大きなお店なので、学ぶことがすごく多いです。最終的には自分のお店を持つことが夢なので、そのためにも頑張っていきたいと思っています。