食の安全・安心への取り組み

近年、食品は美味しさや色、形、食感など消費者の年齢、性別、 嗜好によってニーズが多様化しています。

しかし、いついかなる場合でも全ての食品に共通して要求されるのは「清潔で衛生的」であり、「健全性を有する」という事であります。

食の安全・安心を第一にお客様から信頼を頂けますよう、日々取り組んでいます。

衛生

個人衛生指導

衛生1

整理・整頓・清掃・清潔・習慣化(決めた事を守る事)を基本に店舗スタッフへ個人衛生の指導を行っています。

衛生2


細菌試験検査

細菌1

細菌検査を中心に食材の抜き取り検査を実施し食材の品質保持に努めています。

細菌2


腸内細菌検査

腸内細菌検査1

整理・整頓・清掃・清潔・習慣化(決めた事を守る事)を基本に店舗スタッフへ個人衛生の指導を行っています。

腸内細菌検査2


施設環境指導

施設環境指導1

什器や調理器具の衛生状態を定期的に検査し、店内の衛生管理を行い、常に清潔な状態を保っています。

施設環境指導2


放射能物質検査

放射能物質検査1

回遊魚を主体とした放射能物質検査を外部検査機関に定期的に実施しております。

検査項目:セシウム137
仕入れの段階で週一回放射能測定器で簡易自主検査を実施

放射能物質検査2


食品成分(カロリー)測定検査

食品成分

栄養表示の義務化に向けた検討が行われている中、当社はカロリー測定器を導入し測定を行っています。

季節の衛生情報

『食中毒は季節を問わず発生していますが、高温多湿の夏季は細菌性の食中毒が発生しやすく、特に海水の中にいる食中毒菌の腸炎ビブリオ菌は夏に多く発生し、この菌が人の体内に入ると体調を悪くする場合があります。
美登利寿司ではより新鮮な魚介類を仕入れ、敏速・丁寧に仕込んだ後速やかに低温(4℃以下)で清潔に保管し、お客様から安全・安心・信頼を頂けます様、衛生管理を徹底してご提供しています。』

自主検査測定結果(2016年7月6日)

産地 セシウム137
キス
(千葉)
25ベクレル以下
鬼海老
(北海道)
25ベクレル以下
閖上赤貝
(宮城)
25ベクレル以下
活鳥貝
(香川)
25ベクレル以下
蛍烏賊
(富山)
25ベクレル以下
青柳
(北海道)
25ベクレル以下
鰯 
(石川)
25ベクレル以下
のどぐろ
(静岡)
25ベクレル以下
さより
(愛知)
25ベクレル以下
はまぐり
(鹿島)
25ベクレル以下
イワシ
(石川)
25ベクレル以下
あじ
(山口)
25ベクレル以下
(長崎)
25ベクレル以下
(北海道)
25ベクレル以下
ホキ
(北海道)
25ベクレル以下
ヒラメ
(青森)
25ベクレル以下
生帆立
(青森)
25ベクレル以下
あわび
(千葉)
25ベクレル以下
新子
(静岡)
25ベクレル以下
墨烏賊 
(長崎)
25ベクレル以下
※厚生労働省発表の食品衛生法の規定に基づく食品中の放射性物質に関暫定規制値
放射性セシウム:肉・卵・魚・その他  100ベクレル/kg